読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GUN & ZOMBIE & MURDER & HERO

銃、ゾンビ、殺人鬼、ヒーローがいれば人生はバラ色

映画『THE NEXT GENERATION -パトレイバー- 第二章』

というわけで『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』(以下『TNG』)ですが今日は第二章です。

またまた完全ネタバレでいくので注意!

 

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章 [Blu-ray]

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章 [Blu-ray]

 

 

EP.2 98式再起動せよ!

作中で度々語られていた98式の化石っぷりが炸裂するギャグ回。

相変わらず愚連隊気質の整備班と結局おやっさんに免じてシゲさんが一肌脱ぐのが最高に楽しい。

しかし予備パーツの再生産エピソードとかリボルバーカノンのうんちくとかファン以外完全お断りの空気が本格的になってきたのもここからで少しばかり作品としての完成度が微妙になってきたのも事実。

ラストのオチも予想通りで明ではなく大田原が撃つということがわかった時点で予想が確信となる。

ちなみに警視総監の前立腺ネタはここからずっと引きずられることになる。

もっと他にあっただろ!(笑)

 

◇見所

整備班が死屍累々になりながら整備を続けるシーン。

非常にそれっぽいといえばそれっぽい。

 

EP.3 鉄拳アキラ

アキラなのに鉄拳にドはまりしてる明が鉄拳に強いオヤジを倒すためにまったく関係がない特訓を積んで、オヤジからだまされる話。

何を言っているかわからねーが、俺もわからない。

喫茶店で明とオヤジが話すシーンが『劇場版2』で後藤さんと荒川が密会するシーンに非常に似ているのでオヤジは重要なキャラなのかと思ったらそういうのはまったくなく、このエピソード以外では登場しない。

非常に存在意義がわからないエピソードでもある。

っていうか思わせぶりな謎キャラで竹中直人の時点でファンはメチャメチャ期待するからそういうミスリードなんだろうね。

それにしても微妙なエピソード。

 

◇見所

オヤジからのアドバイスを勘違いして整備班をボコしていく明。

演じる真野恵理菜がかわいい。

 

 

次回は第三章です。