読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GUN & ZOMBIE & MURDER & HERO

銃、ゾンビ、殺人鬼、ヒーローがいれば人生はバラ色

映画『THE NEXT GENERATION -パトレイバー- 第三章』 

映画 HERO

 というわけで『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』(以下『TNG』)ですが今日は第三章です。

完全ネタバレでいくので注意!

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章 [Blu-ray]

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章 [Blu-ray]

 

EP.4 野良犬たちの午後

パトレイバーに良くありがちな隊員がレイバー犯罪以外に巻き込まれる話。

蜂野一郎、猿渡八郎ってどこかで聞いたような気がするテロリストが出てくるが特に他に活躍することもない。あと蜂野一郎役の人がどこかで見たことあるなと思ったら仮面ライダー鎧武のシドだった。

ちなみに全七章が終わって首都決戦が後に控えてるわけですが、これらのテロリストが複線になっているかというとそういうことはまったくありません。

TV版24話や42話を髣髴とさせる作風ながら、カーシャの魅力以外に目新しいこともないエピソードであった。

しかしカーシャはかわいいしかっこいいなあ。自分は太田莉菜のファンになりました。

 

◇見所

カーシャの銃剣格闘術。

というかボンクラっぽい演出のくせに相手のテロリスト強すぎ。

 

EP.5 大怪獣現る 前編

パトレイバーで怪獣といえば『廃棄物13号』がすぐに思い浮かぶのだが比べ物にならないほど空気が違う。どちらかというとOVAの『4億5千年の罠』のほうが近いのではないだろうか。

古川登志夫富永みーなが唐突にゲスト出演してきて、やおらテンションが上がるものの本当にゲスト出演レベルで前立腺の話をするのみ。

市長の思惑でおよそ役に立たないであろう特車二課の面々がなぜか対策委員会に参加していたり、面白くなりそうな要素はあるものの前編はどちらかというと何もおきないイメージである。

 

◇見所(聞所)

古川登志夫富永みーなのラジオ。

しかし扱う話はやっぱり前立腺(笑)